所長ふれあい広場

【令和元年6月】
令和に時代は変わっても
 
平成28年6月7日、境港市の姉から迷い猫が住み着いてると連絡を受けました。
自力で帰るだろうと見守っていたとの事で衰弱も目に見えだしたので猫好きの私に引き取りを依頼されました。
まずはホームセンターに立ち寄りキャットフードと移動かご等を買って引き取り翌日早朝「ふじい動物病院」へ受診させました。
 血液検査の結果、腎臓に問題があり三日間の入院か、点滴のための三日ごとの通院かの選択で、今後は通院することになりました。
 待合室掲示板にはペットに関する様々な情報を見ることができます。「迷い猫」の張り紙もあります。
残念ながら保護した猫の情報はありませんでしたが、仮に元の飼い主に捨てられた猫なら気兼ねせず、運命の出会いを短命な猫かも知れないけど最期まで家族の一員として迎えようと決心しました。
 初日診察券に記入する名前は決めてなかったのですが二回目受診で診察券に「みー」と書いてもらいました。
日毎に元気を取り戻してきたのでフェースブックにも写真掲載したのですが、わずか159日間の生活でした。
 ペットロスに耐え切れず平成29年「そら」を平成30年「うみ」を家族に迎え、当ホームページに画像公開。 「そら」の母は「うみ」との言を信じて元飼い主から引き受けたのですが個性に違いがありすぎるので、年齢差と体格差から従姉弟か叔母・甥の関係ではないかと思う今日この頃です。

【令和元年5月】
よろしく令和
 平成31年4月27日からの10連休は皆様いかがお過ごしでしたか。
今年は元号跨ぎで、しっかり休暇をとったので気持ち焦っております。
しかし有限会社プラッサ会計事務所の代表所長税理士としては、しっかりしたベテランスタッフに信頼してお任せ出来ておりますのでクライアントの皆様にご迷惑が掛からないものと自負しております。
 私が個人開業時から関与している3月決算法人2社の申告業務については、自宅でもできる範囲の業務進行を心がけ、完了の目途を立たるべく当記事を更新した次第です。

【平成31年4月】
新元号は「令和」
 
新元号は「令和」に決まりました。4月1日午前11時半過ぎに菅官房長官から発表され安倍総理が「万葉集」からの出典を会見により明らかにしました。
日本の高度成長期「昭和」生まれの私にとっても「和」が再び元号として登場したのは嬉しく、私たち日本人が世界に先導する形で平和への貢献を果たして行れけばとの希望と期待をもって迎えられる元号に決まりましたね。
「令」は音感として身が引き締まります。税法という法令を意識させられました。しかし「令」には別の「華麗に素晴らしい」意味もありました。これなら「麗」でしょ「令和」ならぬ「麗和」とツッコミたいですが・・・。
「令」から「和」へと漢字を続くことで「麗」を使わずして、「令和」で柔らか味が加わりました。
 予想された様々な元号には難しい漢字のものもありましたが、若い世代に親しまれそうな「令」「和」の二文字、違和感なく受け入れると思います。

【平成31年3月】
平成30年分 確定申告
 昨年3月1日、有限会社プラッサ会計事務所代表社員、田邊博税理士先生享年70歳の急逝でした。
ご縁も深かった個人開業税理士の私が、当法人会計事務所へ事務所移転を伴い代表就任となり、何かと至らぬ私を皆様のご支援のお陰で、どうにか無事に経過しました。
 さて、平成30年分の所得税確定申告は15日(金)期限内申告期限で、消費税申告期限は来月1日(月)です。
所得税収支内訳書なり青色決算書なりで損益計算さえできていれば、消費税も申告できるので大半の消費税課税事業者の皆様は所得税申告と共に消費税の申告書も作成済みではないでしょうか。
 私の事務所では、確定申告期間中は疎かになっていた相続税関与先の案件にも本腰入れて取り組みます。
所得・消費税の事後処理や整理も並行して行いますので、確定申告が終わっても落ち着いた気分になるのは当面無理でしょうね。

【平成31年2月】
税理士記念日
 私たち税理士にとって年末調整から消費税申告期限までは年内で最も忙しい時期なので繁忙期と呼んでいます。
2月17日(日)税理士記念日の無料税金相談が今年も開催されます。
 中国税理士会米子支部では記念行事として「米子コンベンションセンター」「境港プラント5」の2会場で10:00~16:00まで「税の無料相談会」が行われます。
 私は相談担当税理士ではないのですが、皆様どうぞ、是非とも無料相談2会場どちらかに足をお運び頂きまして、税について知識を深めてくださいませ。

【平成31年1月】
あけましておめでとうございます!
 皆様にとりまして平成最後は幸多き新年でありますようお祈り申し上げます。
初詣は本年も地元「勝田神社」に千客万来の願いを込め祈願し、社務所で「熊手」買いました。
平成最後新年を迎えて31年1月1日、新元号は4月1日に公表され5月1日からです。
皆様、どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

【平成30年12月】
税理士にとって繁忙期とは
 師走に入って年末調整業務も加わり全ての税理士事務所は年を跨ぎ、個人事業者等の確定申告期事務などで繁忙期を迎え、消費税の確定申告期限の翌年3月31日まで多忙です。
 本年はクライアント案件以外に相続税案件もあり、税務支援対策部長の重責を任せられ公私とも多忙でしたが、3月26日「うみ」を家族に迎えもあって忘れられない一年でした。

【平成30年11月】
スーパームーン中秋の名月に寄せて
 初代まねき猫「みー」が平成28年11月13日ふじい動物病院に向かう車中で心臓発作、急逝しました。
私と運命的な出会いをした6月7日から159日間、事務所招き猫として御来所の皆様にも披露していましたが、元々からだも弱く捻挫もしたりして残った画像は寝姿ばかり・・・。
シャムMIXあまり猫の事詳しくなかったのですが、夜は昼には見られない元気さを発揮していました。
夜行性徘徊には対策としてクローゼットを猫部屋にするなどしました。
家内の「スーパームーンの前日亡くなったので、月に昇って行ったのよ。」優しい慰めの言葉が身に染みました。
 二代目まねき猫アメショMIX「そら」(♂)は昨年6月9日ウチに来ました。ふじい動物病院の診察券見ると4月20日生まれとありました。半月経てば去勢手術できるとかで昨年の11月2日施術しました。
それにしても子猫時代は短いですね。体格は既に5歳で逝った「みー」(♀)を超えていました。

【平成30年10月】
誕生日にTKC鳥取県支部合同委員長会議
 今年は、私の誕生日の18日にTKC鳥取県支部合同委員長会議が開催され迎えて満58歳になりました!!
開催通知見た時、欠席してやろうかとも思いましたが、「自利他利」のTKC理念には背かず出席します。
私からは来年開催当支部企画の「秋期大学」について県支部各委員長のご意見を拝聴したいと思っています。
還暦を迎える年がオリンピックイヤー2020年、スポーツ界の不祥事問題が次々におこる今年は個人的にも会計事務所法人の代表に就くなど激変し異常気象も相まって深く記憶に残りそうです。

【平成30年9月】
秋はスポーツそれとも食欲?
 平成25年8月29日税理士登録をし、9月2日に開業そして6年目になりました。
スポーツの秋と言いたいところ酷暑の夏が終わって時に夏バテしなかった私には一層秋の味覚の誘惑に負けてベスト体重からは3キロオーバーの日々を過ごしております。
先月、米子税務署との連絡協議会では署長はじめ多数幹部の人事異動後初の顔合わせのため、参加者全員自己紹介が進行に組み込まれておりました。
 当然ながら事務所招き猫「そら&うみ」のエピソードは勿論、自己管理として米子しんまち天満屋内のスポーツ施設PAJAには時間の許す限り行くように、また行けた時は水泳1キロランニング10キロを目標にしていると豪語しましたが、私の体系からみて信じられてないなぁと実感。
食欲の秋ではありますが、自己紹介が嘘にならないよう自身に厳しくしていこうと思っております。

【平成30年8月】
中国税理士会税務研究所 
 研究員25名の税務研究所は、中国会では初の試みですが先行の名古屋税務研究所では「税務研究」と題する論文集を毎年発刊し今年で24号になっています。
残念ながら名古屋会のような独立機関としての税務研究所は当中国会にはありませんでした。
 中国税理士会では一昨年3月25日「中国税理士会税務研究所設置に関する細則」を制定施行し4月1日から適用されました。
この細則は趣旨として第1条に「本会会員の業務の改善進歩及び資質向上に資するため、国内外の税制、会計、経営、法律その他関連分野の研究を目的とする」としています。
当研究所の初代税務研究所山田所長、中野・景山・山中3副所長、研究顧問は広島修道大学の奥谷教授です。
先月23日「広島国際会議場」で第1回研究発表会が開催され第1号論文集に掲載された研究員のうち4名の論文発表がありました。懇親会では山田所長から来年は発表できるような論文を期待するとハッパ掛けられました。

【平成30年7月】
平成30年度上期源泉納付期限
 今月10日は、上期源泉の報告・納付日。そして税務職員の定期異動発令日です。
今月末には所得税予定納税の申告納期限で来月末は個人消費税の中間申告・現金納付期限です。
閲覧の関与先の皆様、くれぐれもお忘れなき様お願い申し上げます。
 さて所長のフェースブックでは、「そら」案内所長画像動画アップなどで盛り上がっています。
愛猫家の皆様、「権田宏」で検索し閲覧よろしくお願い申し上げます。

【注】所長の独断で行き過ぎた掲載など不快にお感じになった個所については訂正させていただいております。
閲覧されるたびに記事が微妙に訂正されますが皆様にとって楽しい広場を目指しています。
過去の記事は順次に削除していきますので御了承のほどお願いいたします。