所長ふれあい広場

【6月9日】事務所まねき猫
 昨年6月7日、境港市の姉から迷い猫が住み着いてると連絡を受けました。
自力で帰るだろうと見守っていたとの事で衰弱も目に見えだしたので猫好きの私に引き取りを依頼されました。
まずはホームセンターに立ち寄りキャットフードと移動かご等を買って引き取り翌日早朝「ふじい動物病院」へ診察しました。
 血液検査の結果、腎臓に問題があり三日間の入院か、点滴のための三日ごとの通院かの選択で、今後は通院することになりました。
 待合室掲示板にはペットに関する様々な情報を見ることができます。「迷い猫」の張り紙もあります。
残念ながら保護した猫の情報はありませんでしたが、仮に元の飼い主に捨てられた猫なら気兼ねせず、運命の出会いを短命な猫かも知れないけど最期まで家族の一員として迎えようと決心しました。
 初日診察券に記入する名前は決めてなかったのですが二回目受診で診察券に「みー」と書いてもらいました。
日毎に元気を取り戻してきたのでフェースブックにも写真掲載したのですが、わずか159日間の生活でした。
 そして本日、二代目「そら」を家族に迎えました。フェースブックに画像公開。当ホームページには、落ち着いてがら良い画像を厳選して公開予定です。

【5月10日】王家の紋章
 今季プロ野球初回観戦は今月24日(水)甲子園球場での阪神VS巨人です。
今日現在の戦績はゴールデンウィーク連勝で首位。
金本監督は就任二年目もキャッチフレーズ「超変革」を掲げ、この伝統の一戦を最も重要な試合と位置づけナインに鼓舞しています。
詳細は観戦後、所長の個人ブログ「突トラ虎魂」で見ていただくとして昨季リベンジナイターと意気込んで聖地参戦します。
 そのナイター観戦前、お昼には「梅田芸術劇場」でミュージカル「王家の紋章」を鑑賞します。
ゴールデンウィーク期間中、文庫版10巻ブックオフから追加購入し既刊23巻まで読破しました。
これで舞台がどの場面のストーリーでも登場人物の性格はバッチリ予習できたので楽しめそうです。
 確定申告期間中、チケット確保に奔走し、TG戦・観劇・宿泊ホテル等手配を済ませ、ちょうど二週間後に楽しみな事務所旅行がいよいよ迫ってきました。
3月決算法人2社の申告業務も完了の目途が立った今日、当記事を更新しました。

【4月20日】新米子市長は税理士出身の伊木隆司氏
 
相続税申告期限は相続開始日から10ヶ月後ですが、確認すべき事が多くて大変です。
 開業し4年もたっても相続税の申告書作成には苦労します。信頼され依頼を受けるのは光栄ですが、故人のプライバシーを相続人の皆様に聞き出すのは、かなりプレッシャーを感じます。
故人の蓄財性向は、その人の人生そのもの。命の次に大事な「お金」の話です。
 申告期限ギリギリでも故人の全ての財産を申告できたのか不安が残らなくなるまで提出を躊躇います。
今月から相続税の専門税理士として本領発揮しますので、ご依頼されたクライアントの皆様、どうか御理解、御覚悟を存じます。
 米子市の新市長に税理士の伊木隆司氏が4月16日当選され、初登庁は24日予定との事です。
43歳の若い新市長のご活躍を期待しています。
市長在任中はもちろん税理士は休業されますが財政に明るい実績は新市長の強みであると確信しています。
中国税理士会米子支部の仲間としてもお忘れなく何だかんだで宜しくお願い申し上げます。

【3月10日】申告業務フル回転
 平成28年分所得税確定申告は15日(水)で期限内申告期限となり消費税申告期限は31日(金)ですが所得税収支内訳書なり青色決算書なりで損益計算できていれば消費税も申告できるので大半の消費税課税事業者の皆様は所得税申告と共に消費税の申告書も作成済みではないでしょうか。
私の事務所では、確定申告期間は取り組めなかった相続税関与先の案件に取り組み、来月早々から関与先様の所得・消費税実地調査にも立ち会います。
所得・消費税の事後処理や整理も並行して行いますので、確定申告が終わっても落ち着いた気分になるのは来月からでしょうね。

【2月10日】繁忙期とは
 税理士にとって年末調整から消費税申告期限までは年内で最も忙しい時期なので繁忙期と呼んでいます。
2月19日(日)税理士記念日の無料税金相談が今年も開催されます。
 中国税理士会米子支部では記念行事として「米子高島屋」「境港プラント5」の2会場で10:00~16:00まで「税の無料相談会」が行われます。
私は「米子高島屋・東館3F特設会場」の相談担当税理士4人の中の1人です。
どうぞ、是非とも会場に足をお運び、税について知識を深めてくださいませ。

【1月12日】新年あけましておめでとうございます。
 神門三千夫先生に敬意を込めて、先生は昨年7月9日に米子税務署長を最後に定年退職を迎えられました。
私が新任地、府中税務署で御指導いただいた先輩国税調査官でした。早期退職してからも何かと気を掛けていただき先生の第二の人生も税理士開業されるということで私のホームページのファンになっておられます。
ついでにフェースブックも始められたら、もしかして既にやっておられたら「権田 宏」で検索され友達リクエストしてくださいね。私は昨日でフェースブック初めて3年たちましたよ。先生とは最近はメールのやり取りも始まって、そこにホームページ見て何か心が癒されるとの感想、これはネタにする旨お伝えし承諾は受けましたよね。
 また先生には多少の刺激もお与えしたようで「損保代理の試験」にも挑戦される事もココで公開します。
TKC理念にも共感されTKC同志になることをお伝えいただき嬉しく思いました。
 私は明日午後あいおいニッセイ同和損保代理店登録事務所として正式に代理店指導担当者の事務所訪問を承ります。あいおいニッセイ(略)は日本生命と繋がりが深いので日本生命の代理店募集担当者との同行での来所です。
私の事務所の損保業務はクライアント(関与先)とのリスクマネージメント業務です。
 TKCは大同生命が提携企業なので、企業防衛業務は大同生命の代理店でやるべきだと思うのですが、税務しかも相続税など資産税専門を謳うなら日本生命さんのお話を伺うだけ伺ってみても良いだろうと思い同席を承諾しました。
今は繁忙期なので、生保の募集人資格試験にも挑戦する時期ではないとは思っています。
 何かと考える事が多い年にはなりそうですが、皆様にとりまして幸多き年になりますようお祈り申し上げます。
初詣は本年も地元「勝田神社」に千客万来の願いを込め祈願し、社務所で「熊手」買いました。
今年も皆様、どうか宜しくお願い申し上げます。

【12月8日】あいおいニッセイ同和損保代理店登録事務所
 損害保険各種契約の募集人試験合格から一年以上熟考し「あいおいニッセイ同和損害保険会社」に代理店登録申請しました。
主にはクライアント(関与先)とのリスクマネージメント業務ですが、もちろん私が募集人資格を持っておりますので税務とは無関係でも損保契約を取り付けることができます。
 TKCは大同生命が提携企業なのは有名ですが、生保代理店より損保代理店を選択しました・・。
保険契約が損保代理店を行ううえで慣れてくれば、生保の募集人資格試験にも挑戦しようとは思っています。
登録申請から許諾まで1ヶ月以上かかるようで損保業務は来年からです。
 師走で年末調整業務も加わり、事務所は年を跨いでいよいよ繁忙期を迎えます。
本年は、大きな相続税案件もあり忙しかったですが充実した一年になりました。
「みー」との思い出も、忘れられない一年でした。

【11月16日】事務所まねき猫
 「みー」が13日ふじい動物病院に向かう車中で心臓発作、急逝しました。
私と運命的な出会いをした6月7日から159日間、事務所招き猫として御来所の皆様にも披露していましたが、元々からだも弱く捻挫もしたりして残った画像は寝姿ばかり・・・。
シャムMIXあまり猫の事詳しくなかったのですが、夜は昼には見られない元気さを発揮していました。
夜行性徘徊には対策としてクローゼットを猫部屋にするなどしました。
スーパームーンの前日亡くなったので、月に昇って行ったのよ。優しい慰めの言葉が身に染みました。
 明日から二日間、TKCニューメンバーフォーラム2016in東京に参加します。
日常を取り戻します。「みー」のためにも。

【10月18日】所長56歳のバースデー
 フェースブック等で私の誕生日を祝ってくださいました閲覧の皆様ありがとうございました。
公私とも充実した日々を送れるのも偏に皆様の御蔭と感謝しています。
たぶん、ウチは両親とも健在ですし長生きする家系だと信じております。
身体を過信せず、健康に気をつけながら100歳超え目指します!!
高齢化日本、ますます私が加速させるぞ。

【9月13日】開業税理士4年目TKCニューメンバー最終年度
 平成25年8月29日税理士登録をし、9月2日に開業そして4年目になります。
TKC全国会入会は9月6日、TKC中国会では事業年度(7~6月)毎に事業年度開始時点(7月1日)で入会後3年未満の会員をニューメンバー(NM)会員としています。そのため3年を超えても当該年度中はNM会員です。
TKCニュメンバーズフォーラム2016in東京の参加支援を中国会から受けるためには、鳥取県支部総会出席で第40回終期大学又は第45期中国会定期総会出席でフォーラム参加に係る費用の一部が補助されます。
入会して支援要件が初めて今回整ったので最終年度でギリギリ参加申し込みすることが出来ました。
 再来月11月17~18日(金・土)早稲田のホテル椿山荘東京が会場です。
この研修で同じ立場のTKC会員が全国から集まってくるので今から楽しみで待っております。

【8月5日】中国税理士会税務研究所発足時研究員として第一回税務研究所全体会議に一昨日(8月3日)出席しました。
会議において中国税理士会の灘会長による研究員25名へ委嘱書の交付式がありました。
この税務研究所は中国会では初の試みですが先行の名古屋税務研究所では「税務研究」と題する論文集を毎年発刊し今年で22号になっています。
残念ながら名古屋会のような独立機関としての税務研究所は当中国会にはありませんでした。
 中国税理士会では本年3月25日「中国税理士会税務研究所設置に関する細則」を制定施行し4月1日から適用されました。
この細則は趣旨として第1条に「本会会員の業務の改善進歩及び資質向上に資するため、国内外の税制、会計、経営、法律その他関連分野の研究を目的とする」としています。
初代税務研究所山田所長あいさつに続き、中野・景山・山中3副所長による概要と長期スケジュール、名古屋税務研究所の視察報告がありました。
当研究所の研究顧問は広島修道大学の奥谷教授です。
顧問あいさつに続き、「論文作成にあたって」と題する講義がありました。
発足初年は2年間で研究員各自1テーマの論文作成義務があり次回は毎年論文作成しなければなりません。トホホ・・

【7月12日】中学校の同窓会、7月23日20~22時開催の幹事になりました。
東京に住んでるクラスメートが11年前の全体同窓会に参加できなくて会える同級生だけでもと3ヶ月前に非公開のフェースブックグループから依頼されたものです。
今月当初は17名の参加でしたが今日までで23名に増えました。
 その11年前の同窓会は準備期間も延べ2年で約100人規模。
今回は実質1ヶ月準備でした。
福原中学校は当時6クラス、40人学級を基本としていた時代です。
少子高齢化時代では想像できない生徒数でしたね。
幹事の特権を生かし本当に出会いたい同級生30人に声掛けして8割の参加なら満足です。
当日が今から楽しみです。


【注】所長の独断で行き過ぎた掲載など不快にお感じになった個所については訂正させていただいております。
閲覧されるたびに記事が微妙に訂正されますが皆様にとって楽しい広場を目指しています。
過去の記事は順次に削除していきますので御了承のほどお願いいたします。